2015年04月22日

急げ、草原の王のもとへ 他

先日、図書館に行ったとき、昔読んで好きだった児童書を読み返すべく、何冊か借りてきました。
週末に2作品ほど読了したので、簡単に読書記録を。

「コサック軍 シベリアをゆく」
「急げ 草原の王のもとへ」

2冊とも児童書で歴史小説。ドイツの作家、バルバラ・バルトス・ヘップナーの作品です。
たぶん絶版なので、図書館で探してみてください。

「コサック軍~」は、ブクログに簡単なレビューを載せておきました。
「急げ~」のほうは、ブクログに項目が見当たりませんでした。

2冊とも、16世紀のロシア帝国によるシベリア征服を描いた作品です。
「コサック軍~」は、ロシア側から、「急げ~」はロシアと敵対関係にあるタタール側からの作品。

その昔(たぶん高校生くらいの頃?)、「急げ~」のほうを先に読み、「こんな作品があったんだ!」と非常に感動した覚えがあります。「コサック軍~」は後になってからその存在を知りました。
バラバラに読んでも楽しめますが、「急げ~」の冒頭と最後に出てくるとある人物が「コサック軍~」の主要キャラである上に、時系列としても「コサック軍~」→「急げ~」なので、この順番で2冊続けて読むことをおすすめしたいです。

個人的にはとても好きなタイプの作品です。
歴史の流れの中での個人の人生、恨みや憎しみを越えて「自由」を得るということ、などが、静かに、でも力強く語られている、重厚な作品です。豊かな情景描写、説得力のある人物像も魅力的です。
翻訳がやや古く、外国文学特有の文章構造が見られるので、翻訳ものに慣れていないととっつきが悪いかもしれません。
若い人にも読みやすいような訳に改め、新版で出して欲しいように思います。
が、かなり地味めな作品なので、無理そう。
どこかで上橋菜穂子氏が話題にしていたらしいので、もしかしたら……ということもあるかもしれませんが。

シベリア征服という題材自体も、あまり日本では取り扱いが見られないように思います。
日本にとって隣国であるロシア(シベリア)の歴史を知る上でも役に立つ本ではないかと思うので、そういった点でもおすすめではないかと思います。

【関連する記事】
posted by 霧原真 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

センテッドゼラニウム

今日も園芸の話題です。

ベランダで植物を育てるようになって数年が過ぎ、だんだんと我が家の環境下で育てやすいものとそうでないものがわかってきたように思います。

うちのベランダは日当たりは悪くないのですが、夏場の環境がとにかく苛酷です。
風が強くあたり、かなり高温になります。
私が夏バテになって朝早くから水遣りするのがつらくなってしまう(←だめな子!)のと相まって、夏を生き抜ける猛者はけっこう限られてしまいます。
なので、ワンシーズン楽しませてもらえればいいやという方針で、基本的には一年草を中心に育てるようにしています。
と、言いながら、なんとなくバラには手を出してしまっているのですが。

そんな中で、夏を生き延び、年中がんばってくれるのが、ゼラニウムとセダム類。

ゼラニウムは、昔はその魅力があまりわからなかったのですが、最近はけっこう好きになりました。
花壇や植木鉢の植物として、扱いやすいのですね。
ただ、普通のゼラニウムやぺラルゴウムは、匂いがあまり好きになれません。
というわけで、うちのベランダで育っているのは、センテッドゼラニウム、ハーブに分類されることの多い、いわゆる匂いゼラニウムです。
今まで4~5種類程度、育ててみたことがあります。
その中でお気に入りの品種を2種、紹介してみます。


IMG_4932_1.jpg
スイートミモザゼラニウム。
センテッドゼラニウムの中では、かなりサイズの大きな花を咲かせます。
花を観賞するゼラニウム並に見ごたえがあります。
香りは、ローズゼラニウムと似た印象ですが、もう少しスパイシーな感じでしょうか。
花も香りも楽しめて、おススメです。


IMG_4943_1.jpg
アップルゼラニウム。
甘い香りがします。リンゴといえばリンゴかなあ? 
香りはかなり強め。多少好き嫌いがあるかも?
軽く触れると、香りが周囲にふんわりとひろがります。
匍匐タイプなのか、センテッドゼラニウムの中では、株のまとまりがよく、あまり枝が暴れないように思います。
花はサイズが慎ましやかです。
黄緑の葉と小さな白い花の組み合わせがやわらかくナチュラルな印象で、気に入っています。



posted by 霧原真 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸 | 更新情報をチェックする

最近本が読めていない

少し前に、昔の自サイトのデータをほじくり返していました。
その時に思い出したのですが、以前は読書日記をつけたりしていたようです。当時のログが残っていました。
まあ、日記的なものを継続させるのが微妙に苦手なので、それほどたくさんは書いていなかったようですが。
とはいえ、当時どんな本を読んでいたのかを思い出すことができ、なかなか面白かったです。

ここ近年、本気で読書量が減ってしまいました。
大学時代くらいまでは、けっこう本を読むほうの人間だと思っていたのです。
まあ、当時はまだ若くて、いわゆる読書家の方がどれくらい読んでいるのかを知らなかっただけかもしれませんが。
通学・通勤に電車を利用していたり、授業や仕事の合間にお昼休みという時間帯が存在していた時は、そういう時間を読書に当てることができていたのですよね。
今はそういった時間がなくなってしまったので、読書用に時間を捻出しないとならなくなりました。
そういった事情も、影響しているのかもしれません。

特に最近は、本を読めていません。
図書館で借りた本も、結局読まないまま返却してしまったり。
新刊で買った本はかろうじて読んでいますが、古本で買った本はそのまま積読の山に……
仕事と最低限の家事をするだけで、結局一日終わっていたり。

まあ、「できていない」というようなネガティブ思考は、ろくなことになりません。
どうしても読みたいものはたぶん読んでいるはずだし、時間が取れていないなら取れるようにしていけばいいのだから。

実はここのところ、心身ともに少々不調だったのですが、どうも「やらなければならないのにできていない」と思いこんでしまっているのがストレスになり、調子を崩していたようです。
気がかりだったことの1つがどうにか解決したら、少し元気になれました。

とりあえず今日は、返却期限が過ぎた図書館の本を返し、長くてうっとうしかった髪を切りに行き、冷蔵庫の中で干からびていた脱臭剤を捨てて新しいのと交換しました。
うん、ちょっとすっきり。
少しずついろいろ片付けていこう。
posted by 霧原真 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記 | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

青い花・その2

昨日に引き続いて園芸の話です。

今朝はよく晴れていたので、植物の写真を撮ってみました。
今、うちで咲いている青い花を載せてみます。

IMG_4940_1.jpg
ネモフィラ。
昨日のよりはきれいに撮れていると思います。
ただ、花の部分のアップだと全体像がわかりにくく、花のサイズが伝わりにくいですね。

IMG_4933_1.jpg
勿忘草。左上にちょこっとヴィオラ。
昔からの定番の青い小花。やっぱりかわいい。
葉っぱだけの時期は、まるで菜っ葉のようです。

IMG_4945_1.jpg
ミヤマホタルカズラ。手前の白い花はスイートアリッサム。
これは植えるのは今年が初めてかも。好みなので以前から気になっていたのですが。
青のみのタイプもありますが、これは白いラインがはいっているものです。

植物は、けっこうネット通販で購入していたりします。
値段だけを見ると近くの花屋やホームセンターより割高のように見えるのですが、ネット通販のほうが品質管理がよく品揃えも豊富だったりするので、かえってお得かもしれないと思うようになりました。

posted by 霧原真 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸 | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

青い花が好き

今日はベランダガーデニングの話などを。

青い花が好きです。
青い色に何となく心惹かれます。特に草花っぽい感じの小さな花が好みです。
ネモフィラ、勿忘草、ロベリアetc.……春は好みの青い花が多くて嬉しい季節です。
いわゆる野の花でも、イヌフグリとかキュウリグサとかを見ると嬉しくなります。
夏の花だと、ツユクサや朝顔の澄んだ青に心惹かれます。

春先の青い花の中で、特に好きなのがこちら。ネモフィラです。
IMG_4913_1.jpg
うちのベランダで開花中。
うーん、天気の悪い日に撮ったので、色が少し飛んでる……
ネモフィラには白や黒っぽいものもありますが、青いのが一番好きです。

この野の花っぽい風情が好きで、毎年のように植えている気がします。
苗の販売時期が意外と短いのか、手に入れ損ねる年もあったりしますが。
未熟者ゆえ、種から育てるとけっこう失敗率が高いので、苗で買うことがほとんどです。
最近はけっこうポピュラーな花になったらしく、タイミングさえ合えば、わりとどこでも取り扱ってくれているようで、嬉しい限りです。

ただこの花、暖かくなるとすぐ徒長して行儀が悪くなってしまうので、きれいな状態を維持するのが難しいです。
まあ、春先だけのお付き合いと割り切って、2ヶ月ほど楽しめたらそれでOKと思えばいいんですけどね。




posted by 霧原真 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。