2015年05月09日

きれいに撮るのって難しい

ブログの登録カテゴリは文学だったはずなのに、花の写真ばかり増えています。
まあ、そんなのは今の季節だけだろうし。
夏が過ぎた頃には、けっこうな確率で枯れ果ててそうなので。

本日のコンスタンス・フィン
IMG_5076_1.jpg

アイスバーグも一緒に
IMG_5074_1.jpg

全体ではこんな感じ
IMG_5083_1.jpg
肉眼で見ているときには、何といっても群れて咲いている様が美しいのですが、いざ全体像を写真に撮ろうとすると、どうにも殺風景なベランダの現実が映し出されてしまいます。

写真を撮るのって難しいですね。
実際に見えているものの中から、ある部分を取り出し、それがうまく収まるようにしなければならないようです。
所詮は狭いベランダなので、油断するとすぐに変なものが映りこんでしまいます。
構図にこだわりたくても、なかなかうまくいきません。
花びらも、よく見ればけっこう傷がついているし。
肉眼で見ているときには、どうでもいい部分や見たくない部分は適当にぼかし、見たい部分のみを抽出し、うまい具合にフィルターをかけているようです。
あとは天候、というか明るさなどの条件がけっこう大きいようで、自分の都合のつく時間でかつバラがいい状態にあるときに、天候の条件も整っているかといえば、なかなかそうもいきません。
まあ、条件が整っていたとしも、撮る人が所詮へっぽこなので、いわゆるいい写真が撮れているかといえば大変疑問なのですが。
でも、目の前にある美しさをどうにかとどめておきたくて、へっぽこなりにも、ちょっと頑張ってみています。

posted by 霧原真 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸 | 更新情報をチェックする

2015年05月08日

本日のバラ

ちょうど開花シーズンなので、連日写真を貼ってみたり。

本日のコンスタンス・フィン
IMG_5052_1.jpg
すっかり開いていました。

ミニバラのチュチュ・オプティマ
IMG_5064_1.jpg
そろそろ開きそうです。

チュチュは、開花時期によってかなり色にばらつきがあるようです。
今回はかなり色が濃いようです。
淡い色のほうが好きなのですが、まあ、これはこれでかわいいかも。
聞くところによれば、紫外線に当たりすぎると色が濃くなるということですが、ものぐさ適当ガーデニングなので、枯れてしまうとかならともかく、色のために光の量をコントロールするような細やかなケアはしていないです。

あ、花ガラ摘みと水遣りだけはわりとまじめにやってます。

posted by 霧原真 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸 | 更新情報をチェックする

水面に拡がる波紋のように

今回の文章を書くべきかどうか、実は長い間迷っていました。
このブログを始めて以来、いつかは書いておきたいと思っていたのですが、なかなかふんぎりがつかずにいました。

私は自分の好きな本の感想を述べ、紹介したいと思っています。
常にきちんと達成できているとは言いがたいですが、心にとまるものがあったときには、なるべくその作品の感想を形にして残そうと思っています。

自分が人に何かを薦めたことによって、何か成し得たかなどは、たいていの場合、目に見える形では現れてこないものだと心得ています。
ですが、ひとつだけ、その成果らしきものが世の中に残る形になっているのではないかと思えることがあります。

もう十年以上前のことになるでしょうか。とある方に、サトクリフの作品をお薦めしたことがありました。
その方は自作の小説を長く書き続け、ご自分のサイトに載せていらっしゃる方でした。
好きな作品の傾向に自分と近いものがあるように感じたこともあり、お書きになった作品を読んだり、メッセージを送ったりするようになりました。
そんな中で、私がサトクリフの本をお貸しし、先方からはバーナード・コーンウェルの「小説アーサー王物語」を貸していただく、という話の運びになりました。
その方とは実際にお会いしたことはありません。すべてメールと郵便を通じてのやりとりでした。
そのような交流がしばらくあったのですが、私のほうでうっかり連絡を途絶えさせてしまい、それ以上のことは特にないまま、時間が流れていきました。

最近になって、その方の書かれた作品が書籍化され、一般の書店に並んでいることに気づきました。
ライトノベルと硬派なファンタジーをつなぐような、素晴らしい作品です。
その作品の中には、サトクリフの影響を感じさせるものが確かに存在していたのです。

その方が作品を書ききったのは、あくまでご自身の力です。
私が紹介せずとも、いつかは他の形でサトクリフにたどり着いておられたかもしれません。
また、その作品が書かれる過程において実際に支えてきたのは、リアルタイムで作品を読み、励ましてきた方々です。

でも、それでも。
もしかしたら、最初の小さな波紋を掻き立てたのは私であったのかもしれない。
そんな思いが、確かに私の中にあります。

私自身が何かをやりとげたというようなことでは決してありません。
成そうと思って為したことではないのです。
でも、自分の行動が素晴らしい作品を生むきっかけのひとつとなり、その作品が世に出ることによって幸せな読書経験を持つ人が増えていくのだとしたら、それはとても嬉しいことではないかと思うのです。

自分自身の売名行為と受け取られるのは本意ではないので、作品名および作家さんのお名前にはあえて触れておりません。
ですが、素敵な作品を書かれる方なので、今回の文章とは違う形で、どこかで紹介できたらと思っています。
posted by 霧原真 at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々雑感 | 更新情報をチェックする

2015年05月07日

コンスタンス・フィン開花

コンスタンス・フィンが開花しました。

昨日の時点では
IMG_5031_1.jpg
こんな感じの蕾でしたが

今朝はちょうどいい具合に開花していました。
IMG_5036_1.jpg

正統派の美人です。見惚れてしまいました。
商品見本の写真より、少し色が濃い気もしますが、バラの色は気候などによってけっこうばらつきがあるので、こんなものかもしれません。

IMG_5041_1.jpg
現在のバラコーナーの様子はこんな感じになっています。
足元の鉢はミニバラやハーブ類。
ニューサは向かって左のほうにあります。

コンスタンス・フィンは、イギリスのハークネス社のフロリバンダ・ローズです。
淡いピンク、比較的強健で強香、四季咲きで鉢植えもOK、と、私にとっては大変魅力的なバラに思えたので、購入に踏み切りました。
ただ、ネットで検索しても、育てている記事があまり見つからないような気がします。

それと、名前の由来が知りたくてこれも検索してみたのですが、結局わからずじまい。
たぶん女性の人名ではないかと思うのですが、どうなんだろう。



posted by 霧原真 at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 園芸 | 更新情報をチェックする

オンラインゲームの履歴

GAMESのコーナーに、「プレイしたオンラインゲーム」という一文を載せました。
文字通り、一定期間以上プレイしたことのあるオンラインゲームの履歴です。

オンラインゲームは、インターネットを介して、どこかに実在する誰かと、オンタイムで関わっているものです。そこが魅力であり、罠でもあるのだと思います。
いいかげんゲームの内容や運営体制にうんざりしてしまっても、ゲーム内での人間関係に引きずられ、なかなかやめにくくなってしまうようなこともありました。
そういった経験を積み重ねた結果、いつでも好きな時にやめられるように、あまりプレイヤー同士の関係に深入りしない、いわゆる「ぼっち」で通すことが次第に増えていきました。

オンラインゲームには、延べ10年くらいの間、けっこうな時間と労力を費やしてしまいました。
その時間を勉強や他の趣味に充てていたら……と思うと、忸怩たるものがあります。
どちらかといえば後悔の方が大きいですが、いちいち後悔しててもはじまらないので、そこから何が得られたかを見ていけるようにしたいものです。



posted by 霧原真 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新履歴 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。